私に合う基礎化粧品とは!?・・・

手の平ではオイル感はなく、サラッとしています。化粧水を出した感覚に似ています。これはべたつかないかも?期待に胸を膨らませながら、あと2振り。500円玉大を使用、とのことなので分量通りを手のひらで広げて、顔全体へ。ごしごしではなく包み込むように、とありましたので 説明書きの通りに。写真で説明されていたのでその通りに中心から外へとそっと伸ばします。

肌はしっとりしてきましたが、逆にべたつきは、これはオイルなのかと思うくらいありません。意外なほど、まさに化粧水オンリーのつけ心地ですが、問題はスーッと乾いた後のべたつきと乾燥。1時間ほどして、例の角質部分を確認してみました。薬用保湿クリームでも1時間たてば角質部は全ての保湿剤を吸い取ってカサカサになります。それ以外の肌は、べたつき出してきますが鏡で確認すると肌全体が同じ状態で潤っており、手の平を押しつけてもくっついてきたりはしませんでした。ハリも出て目尻も少し上がっています。何より肌に光が反射していました。何をつけてもしばらくすると全部吸い取られてカサッとするのに。反射するだけで随分ハリがある肌に見えます。血行が良くなっているのか、肌の色もいつもよりピンクがかっています。ハリは一時的なものだと思うのですが、毎日つけていれば変わってくるような気がします。翌日の朝に再チェックしましたが、粉はふいておらず、つけたての状態がキープされていました。ファンデーションはクリームタイプしか使用できない乾燥肌でしたが、試しにパウダータイプで薄付けしてみました。問題なく肌に密着しています。顔自体が重く感じていた化粧が軽いもので済むのは大きなストレス解消になりました。それだけでもしばらく続けてみる価値があります。次はとうきのしずくを使ってみようと思います。

とうきのしずく(透輝の滴)※リアルな口コミを集めました!

ちなみにシミ対策は確実に不要になりました。化粧のりがよくなり目立たなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です