年齢による肌の衰えを感じています。

若い頃から肌トラブルに縁がなかった私は、年齢的より若く見られることが多く50歳を超えて少したるみが出てきたかなと感じる程度でした。しみはすごく多いのですが、化粧でカバーできるので、あまり気にしていませんでした。

ところが春先から肌がガサガサし始めて、同時にハリがなくなるというか光が反射しなくなるというか、粉がふいたような乾燥肌になりました。保湿が足りないのだと、クリームを塗るのですがベタベタするし、すぐに乾燥肌に戻るし、どうしたものかと悩んでいました。しばらくすると、ところどころに1円玉大の角質のかたまりのようなものができ始めました。そこだけが特に乾燥してかゆみもあり、弾力もなくなりました。これは病気だと、皮膚科を訪ねましたが、老人性なんとかですねと言われ、かゆみ止めと保湿クリームを処方されました。ショックでした・・。

クリームは乾燥するたびに塗りますがすぐにカサカサに。他にもオイル系の保湿化粧品を使うのですがベタベタして髪の毛がまとわりつくうえに、乾いた時はかえってカサカサがひどくなります。保湿クリームもオイル美容液も1日に何度も何度も塗らないとすぐ乾燥します。顔が常にベタベタしていることもかなりのストレスでした。 ベビーオイルも試しましたが一向によくならず、そのうちに肌全体が黒ずみ、目の下にはクマができ、首にまで細かいしわができ、年齢以上のよれよれの肌になりました。肌は強い方だったのに、本当の老人になってしまいました。そんな私が始めた基礎化粧品は→リポコラージュラメラエッセンスCの口コミ!使用体験レポートはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です